5月5日に第41回はりま憲法を守る集会を開催します!

今年も5月5日午後1時から姫路市市民会館で、はりま憲法を守る集会を開催します。

第41回となる集会のメインは、ジャーナリストであり、「九条の会」の世話人でもある伊藤千尋さんの講演「憲法を活かす日本~今の日本を変えるには~」です。

改憲に前のめりになり続ける安倍首相は、2月の自民党大会において「いよいよ立党以来の悲願である憲法改正に取り組むときがきた」と述べました。

改憲の本丸は平和主義を定める憲法9条に自衛隊を明記することです。

安倍首相は、自衛隊を明記しても9条の解釈は何も変わらないなどと述べています。

何も変わらないのであれば変える必要など、そもそもないわけですが、しかし、安倍首相が憲法に書き込もうとしている自衛隊は、災害救助に汗水流す自衛隊ではありません。

既に集団的自衛権の行使が認められ、海外に出て行ってアメリカと一緒に戦争することができるようになっている自衛隊です。

そんな自衛隊を憲法に書き込んで、9条の解釈が変わらないはずがありません。

日本はいよいよ本格的に戦争する国になってしまいます。

しかし平和は私たちの生活の基盤です。平和憲法は私たちの宝です。

求められていることは憲法を変えることではなく、憲法を活かす社会を実現することです。

憲法が最大の正念場を迎えている状況下、この西播の地から、憲法を守ろうの大きな声を上げたい。

そんな思いで実行委員会は、憲法集会を成功させるべく、最後の準備に追われています。

5月5日は、是非、姫路市市民会館にお集まりください。

関連記事

  1. 3月23日に元博報堂社員・本間龍さんの講演会「国民投票と改憲…

  2. わんずまざー保育園損害賠償請求訴訟で判決言渡し

  3. 1万人意見広告「憲法を守り、活かそう」