10月18日、映画「あの日のオルガン」が姫路キャスパホールで上映されます!

10月18日(金)、姫路キャスパホールで映画「あの日のオルガン」が上映されます。

「あの日のオルガン」は、太平洋戦争末期、20代を中心とした若手保母たちが子どもたちの命を守るため、53人の園児を連れて行った集団疎開“疎開保育園”の事実を描いたもの。集団疎開に挑む保母を主演として演じるのは戸田恵梨香さんと大原櫻子さんです。

全国の保育関係者の出資により製作が開始され、企画から36年の年月を経て、完成に至った映画ですが、今般、姫路めばえ保育園、広畑めばえ保育園の主催、姫路市、姫路市文化国際交流財団の後援で姫路でも上映されることになりました。

戦争の悲惨さ、平和の尊さを実感できる映画で、全国で行われた試写会でも感動の声が多く聞かれています。

お時間のある方、是非、ご鑑賞ください。

上映は、①10:30.②13:30.③16:30.④19:00の4回。

上映時間は119分ですが、1回目、2回目、3回目の上映後には平松恵美子監督のトークも予定されています。

料金は、当日が大人1500円、高校生、大学生1300円、小・中学生800円ですが、高校生以上の前売券は1100円。当事務所でも扱っていますので、必要な方は事務所まで御連絡を。

関連記事

  1. 「不思議なクニの憲法」の上映会を開催