第44回憲法を守るはりま集会を5月5日に開催します!

第44回憲法を守るはりま集会を、5月5日13時30分から姫路市市民会館大ホールにて開催します。

今回の集会では、姫路出身の天文学者、宇宙物理学者で、「九条の会」の世話人、「九条科学者の会」の呼びかけ人でもあり、池内了(いけうちさとる)先生に、「科学の目で憲法を考える~憲法九条は世界の宝~」との演題で講演していただきます。

池内先生は、集会実行委員会に、「人類の歴史を科学の目で振り返ってみれば、戦争を廃絶する『文明』が軍事力に頼る『野蛮』を凌駕してきた歴史と言える。その到達点として日本国憲法第九条がある。このことに自信を持ち、強まっている改憲策動を粉砕する意志を固めよう」とのメッセージを寄せてくれました。

ロシアのウクライナ侵攻という許されざる暴挙のまえで、憲法九条の実効性に疑問を持つ声も聞こえるようになっていますが、きっと、憲法九条の価値を再確認できる、元気の出る集会になるはずです。

5月5日は是非姫路市市民会館に足をお運びください。

ただし、コロナ対策に万全を期すため、参加者には検温、消毒とマスク着用、更に万が一の事態が生じた場合の感染拡大防止のために連絡先の記入をお願いすることになることをご了承ください(体温が37.5度以上ある方、明らかに体調が悪いと考えられる方の入場はお断りします)。

また、当日までのコロナの感染状況次第によっては集会開催を中止することがあることもご了承ください。

 

関連記事

  1. 今年も5月5日に憲法集会を開催します!

  2. 第40回はりま憲法を護る集会

    第40回はりま憲法を守る集会

  3. 第43回憲法を守るはりま集会が開催されました!

  4. 3月23日に元博報堂社員・本間龍さんの講演会「国民投票と改憲…

  5. 第44回憲法を守るはりま集会が開催されました!

  6. 第43回はりま憲法集会の開催について