9月23日に松元ヒロさんのソロライブとドキュメンタリー映画を上映~姫路キャスパホール

ロシアのウクライナ侵略を目の当たりにして、9条で大丈夫なのかという声が強まるなか、朝日新聞の世論調査においても9条改憲に賛成が51%と過半数を超えるという状況で、9条がこれまで以上の危機にさらされています。

しかし、既に集団的自衛権が容認されている現行法のもとで9条が変えられてしまえば、積極的に戦争に参加する道が開かれてしまうことになるのことは明らかです。

もちろん憲法9条だけで平和を守れることができるわけではありませんが、必要なことは憲法9条を変えることではなく、憲法9条を活かした積極的な平和外交を行うことにより、戦争のない世界をつくるべく私たちが不断の努力を続けることであると思います。

そんな思いのもと、兵庫県映画センター〈映画で日本を考える〉上映実行委員会が、姫路労音、はりま文化9条の会等の協力を得て、本年9月23日、憲法集会で何度もパフォーマンスを披露してくれている松元ヒロさんをお招きして、姫路キャスパホールで、ソロライブとドキュメンタリー映画「テレビで会えない芸人」の上映を企画しました。

松元ヒロさんのソロライブが笑いながらも憲法の大切さを再認識してくれる楽しい時間を過ごせるものであることは間違いありません。また、映画は、第29回FNSドキュメンタリー大賞を受賞した作品で、「憲法くん」を演じる松元ヒロさんをなぜテレビが手放したのかを考えさせてくれる作品になっています。

ご家族で楽しめる企画になっておりますので、コロナの状況が気になる時期ではありますが、9月23日は姫路キャスパホールにお越しください。

尚、チケット(前売券)は映画観賞券が1000円、ライブ券が2000円、映画&ライブセット券が2800円となっています。

購入をご希望される方は姫路総合法律事務所まで御連絡ください。

 

 

 

関連記事

  1. 今年も5月5日に憲法集会を開催します!

  2. 5月5日に第41回はりま憲法を守る集会を開催します!

  3. 延期した憲法集会は9月18日に開催します!

  4. 「不思議なクニの憲法」の上映会を開催

  5. 3月23日に元博報堂社員・本間龍さんの講演会「国民投票と改憲…

  6. 中山千夏さんを迎えて憲法集会を開催

    5月5日、中山千夏さんを迎えて憲法集会を開催