吉田竜一弁護士ブログ

奈良吉野で金峯山寺の青い蔵王権現立像を見てきました!

7~8年程前だったと思いますが、JR東海のCMで流れた奈良・吉野の金峯山寺にある青い秘仏蔵王権現立像をみて、映像ながらその荘厳さに圧倒されてしまい、是非、一度見たいと常々思っていました。

期間限定で御開帳されるため、いつ行ってもみれるわけではなく、なかなかその機会をつくることができないでいたところ、今年は11月1日から1か月間、御開帳されるとのことで、思い切って、妻と車を走らせ、見に行っていました(私はまだ見ていませんが、今年は鈴木亮平さんの「いざいざ奈良吉野」のCMが流れているようです)。

中央の釈迦如来像は高さ約7.3mとのことですが、とにかく、すごい迫力。

うまく言葉にできないのですが、本当に時間をかけて行ってよかったと思います。

一泊二日で行ったのですが、滞在中、金峯山寺は午前6時30分からの朝の勤行を含め4回拝観して、蔵王権現立像を拝んできました。

手術から1年経過しても、十分体力が戻り切らない中で、いろいろとお祈りすることもたくさんありました。

吉野は、山全体が世界遺産となっていますが、その中心が金峯山寺。

世界最大級の木造建築である東大寺に次ぐ大きさらしいですが、東大寺にまけないぐらいの大きな立派なお寺でした。

金峯山寺だけでなく、周囲を散策してみると、吉野が鎌倉幕府滅亡後の南北朝時代に、後醍醐天皇が南朝を置いたところだということがよくわかり、個人的な感想になりますが、奈良市内を散策するよりもノスタルジックな気分に浸ることができました。

吉野山は日本一の桜の名所でもあります。

後醍醐天皇が皇居を構えた吉水神社の山門のところには、吉野山を一望できる場所があり、一目千本と書かれていたのですが、一目千本とは、吉野山の、一望のもとに千本もの桜を見える場所をいうそうで、確かにここから見る満開の桜も、絶景であること間違いなし。

紅葉には、少し早かったようでしたが、今度は桜の時期に是非訪れてみたいと思います。

もっとも、山の中で道は結構狭く、桜の時期は車で来ると見動きできなくなると思われ、JR、近鉄電車を乗り継いで来なければなりません。

早く電車を乗り継いだ旅行ができるぐらいに元気を取り戻したいものです。

アイキャッチ画像はJR東海「いざいざ奈良」のホームページより(蔵王権現立像は撮影禁止でした)。

写真は上から金峯山寺、吉水神社内の後醍醐天皇の玉座、吉水神社入り口の紅葉。

関連記事

  1. 吉田竜一弁護士ブログ

    長い別れ~久し振りに推理小説を読みました!

    6月8日の朝日新聞夕刊に、翻訳家の田口俊樹氏がレイモンド・チャンドラー…

  2. 吉田竜一弁護士ブログ

    #日本学術会議への人事介入に抗議する

    日本の科学者で組織され、政府から独立して政策の提言などを行う日本学術会…

  3. 吉田竜一弁護士ブログ

    今日は74回目の憲法記念日~コロナ禍の中でこそ憲法の理念の実現を!

    今日は74回目の憲法記念日です。7年8か月に及んだ安倍政権が昨…

  4. 吉田竜一弁護士ブログ

    生活保護の申請は国民の権利です

    コロナ禍が収束する気配を見せるどころか、首都圏を中心に感染爆発が起きて…

  5. 吉田竜一弁護士ブログ

    弔意の強制は許されない~安倍元首相の国葬に反対

    岸田内閣は、7月22日の閣議で、9月27日、安倍元首相の国葬を日本武道…

  6. 吉田竜一弁護士ブログ

    とにかく後5年頑張ります!

    昨日は竹嶋健治弁護士の命日で、ご自宅を訪問し、ご仏前に手を合わせてきま…

  1. 吉田竜一弁護士ブログ

    新しい戦前はごめんだ!
  2. 吉田竜一弁護士ブログ

    車で大分に帰省~由布岳を臨みながら久住、阿蘇方面を縦走してきました
  3. 吉田竜一弁護士ブログ

    労働者を粗末にするような万博なら即刻中止すべき!
  4. 吉田竜一弁護士ブログ

    リーマン・ショック時を上回る雇用危機が目前-年越し派遣村を必要としない対策を早急…
  5. 吉田竜一弁護士ブログ

    「働き方改革」関連法が成立-戦後最大の労働法制の大改悪は直ちに廃止すべき!
PAGE TOP