吉田竜一弁護士ブログ

いいこともあった春ですが、坂本龍一さんの訃報は残念です

3月末、90歳となった母の卒寿のお祝いに大分に帰省、父の仏壇を参って、母らと別府温泉で一泊してきました。

その帰り道、小倉で途中下車して小倉城に桜を観に行き、松本清張記念館に立ち寄って帰ってきたのですが、まだ満開には少し早かったようです。

4月2日、2人目の孫が生まれました。今度は男の子ですが、母子ともに健康だということで、それがなにより。

3月には、久々に内視鏡検査、造影剤を使ってのCT検査を行ったのですが、がんの転移再発は認められないとのことでした。

大丈夫だと思いながらも、不安になるときも少なくなく、転移再発なしという検査結果に安堵し、姫路城にも桜を観に行ったのですが、こちらはほぼ満開。自宅近くの散歩コースである姫路獨協大学の桜も満開でした。

昨年は姫路城の桜を観に行くと疲れ果てて、夕方に一眠りしなければなりませんでしたが、今年は、小倉城周辺、姫路城周辺を散策しても、体調に大きな変化はなく、それでもすぐに疲れてしまうのは、まだまだ体力が十分回復していないからでしょうが、去年に比べれば、少しずつ元気になっているのだと思います。

というようなことがあって、いたって晴れやかな気持ちになり、がんの告知を受けたのと同じ一昨年5月に生まれた初孫、手術後、転移再発なしの検査結果を聞いた直後に生まれた2人目の孫が成人するまで、まだまだ頑張るという気持ちになっていたのですが、長年、がんと闘っていた坂本龍一さんの訃報をきき、また少し落ち込んでいるところです。

坂本さん、音楽も素晴らしかったけど、安倍政権が戦争法を強行採決した2015年夏、戦争法に反対の立場を鮮明にしていた学者の会とSEALDsに「多くの日本人のなかに、兵器への忌避感、戦争への拒否感、つまりは憲法9条の精神が、今でも深く刻み込まれていることが分かりました。これらのことが私にとっては唯一の希望です」とのメッセージを送るなど、「反対し続けなければ、なくらない」との信念のもとで、長年にわたって、反戦、反原発活動を続けてきた、物申す音楽家でした。

訃報が伝わってきた4月2日は、亡くなったRCサクセッションの忌野清志郎の誕生日でしたが、清志郎と坂本龍一さんがコラボした「い・け・な・いルージュマジック」、大好きでした。

まだまだ素晴らしい音楽、そして信念に基づいた反戦、反原発のメッセージを聞きたかった。

本当に残念です。

ただ、その高い理想は、志を同じくする人たちで受け継いでいかなければなりません。

 

 

関連記事

  1. 吉田竜一弁護士ブログ

    生産性という言葉で多様性や個人の尊厳を否定することは許されない!

    自民党の杉田水脈氏衆議院議員が、雑誌「新潮45」に寄稿した「『LGBT…

  2. 吉田竜一弁護士ブログ

    労働者を粗末にするような万博なら即刻中止すべき!

    1960年に九州で生まれた私が初めて九州を出たのは1970年の大阪万博…

  3. 吉田竜一弁護士ブログ

    戦争は絶対にだめです!

    5月5日に姫路市市民会館で、姫路出身の宇宙物理学者である池内了先生の公…

  4. 吉田竜一弁護士ブログ

    母校の大分舞鶴と地元の東洋大姫路が甲子園へ!

    昨日開催された第94回選抜高校野球大会の選考委員会で、私の母校である大…

  5. 吉田竜一弁護士ブログ

    医師に自己犠牲を強いる働き方改革では意味がない

    食道がん切除の外科手術をしてから2年になります。先日の定期検診…

  6. 吉田竜一弁護士ブログ

    2022年-新年のご挨拶

    あけましておめでとうございます。専ら私事になりますが、母校の大…

  1. 吉田竜一弁護士ブログ

    ダルビッシュ有選手と本田圭佑選手を断固支持!
  2. 吉田竜一弁護士ブログ

    戦争は絶対にだめです!
  3. 吉田竜一弁護士ブログ

    父が亡くなりました
  4. 吉田竜一弁護士ブログ

    近況報告~初孫が誕生しました!
  5. 吉田竜一弁護士ブログ

    岸田内閣の支持率~27.4%の危険水域まで急落
PAGE TOP