吉田竜一弁護士ブログ

映画「島守の塔」と今年の憲法集会

14日、映画「島守の塔」を姫路市市民会館で観てきました。

「島守の塔」は、県民の4人に1人、20万人が犠牲となった太平洋戦争下の沖縄戦の末期、軍の命令に従いながらも苦悩し、県民疎開・保護に尽力した2人の官僚(島田叡沖縄知事と荒井退造警察部長)と沖縄の人々の生きることへの奮闘を描いた映画です。

観てよかったと思いました。

沖縄戦の悲惨さは映画で描かれた比ではなかったのだろうと思いますが、軍国主義の愚かさ、戦争の悲惨さは十分感じることができました。

吉岡里帆さん、ファンになりました。

「島守の塔」はAmazonプライムで視聴することもできるようで、ぜひ、ご視聴をお勧めします。

この映画を観て、私は、沖縄を再び捨て石にしてしまいかねない台湾有事を念頭においた敵基地攻撃能力の保有など絶対に認めるべきではないとの思いを一層強くしました。

1月には、憲法改正を煽る某ジャーナリストの方がXに行った「『あなたは祖国のために戦えますか』。多くの若者がNOと答えるのが日本です。安全保障を教えてこなかったからです」との投稿が多くの方から批判されていましたが、「島守の塔」をみれば、「祖国のために戦え」が「祖国のために命を捨てろ」ということと同義だということがよく理解できます。

簡単に命を捨てさせられるような戦争はまっぴらごめんです。

ところで、今年も5月6日にはりま憲法を守る集会を開催しますが、集会のメインは防衛ジャーナリストである半田滋氏による講演「敵基地攻撃と日米一体化 ~防衛費増税は国民負担に~」です。

敵基地攻撃能力の保有を認めることの問題がわかりやすく理解できる講演になるはずです。

お時間のある方、是非、5月6日は姫路市市民会館にお越しください。

(アイキャッチ画像は2010年に撮影した沖縄の海)

 

関連記事

  1. 吉田竜一弁護士ブログ

    過去に目を閉ざす者は、現在にも盲目になる

    わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存…

  2. 吉田竜一弁護士ブログ

    自衛隊の憲法明記で9条は変質する!

    5月3日の毎日新聞は、憲法記念日に合わせて実施した世論調査で、9条を改…

  3. 吉田竜一弁護士ブログ

    いいこともあった春ですが、坂本龍一さんの訃報は残念です

    3月末、90歳となった母の卒寿のお祝いに大分に帰省、父の仏壇を参って、…

  4. 吉田竜一弁護士ブログ

    イチケイのカラス-興味深く読めました!

    漫画を読むのも嫌いではなく、「ジャイアント・キリング」、「ダイヤのAⅡ…

  5. 吉田竜一弁護士ブログ

    そごう・西武労組のストライキを支持します!

    司法試験の法律選択科目は労働法でした。まだ労働契約法が制定され…

  6. 吉田竜一弁護士ブログ

    ガンバ大阪‐大分トリニータ  引き分けで少しホッとしました

    長男が小学校の時にサッカーにはまってから、野球を観に行くことはなくなり…

  1. 吉田竜一弁護士ブログ

    父の一周忌で帰省~湯布院で久々に息抜きをしてきました!
  2. 吉田竜一弁護士ブログ

    新年おめでとうございます―今年も言いたいことは言います!
  3. 吉田竜一弁護士ブログ

    モリコーネ 映画が恋した音楽家
  4. 吉田竜一弁護士ブログ

    消費税増税を中止して、大企業、富裕層への優遇措置を見直すことは馬鹿げているのか
  5. 吉田竜一弁護士ブログ

    今日は74回目の憲法記念日~コロナ禍の中でこそ憲法の理念の実現を!
PAGE TOP