吉田竜一弁護士ブログ

ジョン・レノン没後40年ー戦争は終わる、私たちが望めば!

40年前の今日、1980年12月8日、元ビートルズのジョン・レノンが凶弾に倒れ、亡くなりました。

私がビートルズにはまったのは中学生のとき。

ビートルズは既に解散していましたが、ジョン・レノンはビートルズのときはもちろん、解散後、ソロになってからも数々の名曲を残しています。

代表曲は何と言ってもImagineになるのでしょうが、Imagineで、ジョン・レノンは、つぎのように歌っています。

  • Imagine there’s no countries 
  • 想像してごらん 国なんてないんだと
    It isn’t hard to do
  • そんなに難しいことではない
  • Nothing to kill or die for
  • 殺す理由も死ぬ理由もなく
    And no religion too
  • そして宗教もない
    Imagine all the people
  • さあ想像してごらん みんなが
    Living life in peace
  • ただ 平和に生きているって

国内外の多くのアーティストにカヴァーされているImagine。

いろんなところで書いてますが、RCサクセションのボーカルだった忌野清志郎は、エッセイ「日本国憲法第9条に関して人々はもっと興味を持つべきだ」のなかで、つぎのように書いていますが、この記述がImagineを念頭においていることは、まず間違いないと思います(清志郎もImagineをカヴァーしたことがあります)。

  • この国の憲法9条はまるでジョン・レノンの考え方みたいじゃないか?
  • 戦争を放棄して世界の平和のためにがんばるっていってるんだぜ。
  • 俺たちはジョン・レノンみたいじゃないか。
  • 戦争はやめよう。平和に生きよう。
  • そして、みんな平等に暮らそう。
  • きっと幸せになれるよ。

本当に素晴らしいエッセイだと思いますが、忌野清志郎も2009年5月2日に病のため亡くなっています。

先週の土曜日の夕方、姫路駅前で時間ができて、飛び込みで映画「サイレント トーキョー」を観てきました。ああいう内容だとはほとんど知らず、渋谷駅前のシーンは凄かったけど、俳優の使い方、ストーリー(特に犯行の動機)には正直微妙なところがないわけではなかったのですが、映画のラストに流れたのはジョン・レノンのHappy‐Xmas(WAR Is Over)でした(歌っていたのはジョン・レノンではありませんでしたが)。

映画を一緒に観ていた、ビートルズにはほとんど興味のなかった妻も、この曲は昔から知っていたとのことで、さすがにジョン・レノンなどと感心したりするわけですが、この曲の最後の歌詞は、War Is Over……If You Want It(戦争は終わる。あなたが望めば)です。

ジョン・レノンがImagineやHappy‐Xmas(WAR Is Over)を作ったときはベトナム戦争の真っ最中でした。

ベトナム戦争は終わりましたが、その後、世界で戦争、紛争がなくなったことはありません。

ジョン・レノンが歌っているとおり、戦争は自然になくなるものではなく、私たちが望まなければなくなるものではないのならば、私たちが、ジョン・レノンのように、そして忌野清志郎のように、戦争は止めようという声を上げていかなければなりません。

 

関連記事

  1. 吉田竜一弁護士ブログ

    リンゴ・スターに会えました!

    私が中学時代からビートルズにはまっていたこと、昨年11月には長男と一緒…

  2. 吉田竜一弁護士ブログ

    76回目の「原爆の日」に

    7月31日、神戸で兵庫県弁護士9条の会の総会が開催されたのですが、退院…

  3. 吉田竜一弁護士ブログ

    ドライブ・マイ・カー

    アカデミー賞で日本映画として初めて作品賞など4部門にノミネートされた映…

  4. 吉田竜一弁護士ブログ

    村上誠一郎議員と松元ヒロさんに元気をもらった!

    21日、自民党の現職の衆議院議員である村上誠一郎元行政改革担当相が安倍…

  5. 吉田竜一弁護士ブログ

    イチケイのカラス-興味深く読めました!

    漫画を読むのも嫌いではなく、「ジャイアント・キリング」、「ダイヤのAⅡ…

  6. 吉田竜一弁護士ブログ

    退院のご報告

    9月末、病のために入院を余儀なくされたところ、予想に反し入院が長期化し…

  1. 吉田竜一弁護士ブログ

    消費税増税を中止して、大企業、富裕層への優遇措置を見直すことは馬鹿げているのか
  2. 吉田竜一弁護士ブログ

    そごう・西武労組のストライキを支持します!
  3. 吉田竜一弁護士ブログ

    やっぱり敵基地攻撃能力の保有では平和と暮しは守れない!
  4. 吉田竜一弁護士ブログ

    退院のご報告
  5. 吉田竜一弁護士ブログ

    医師に自己犠牲を強いる働き方改革では意味がない
PAGE TOP